和服の衣裳計画

中原淳一 著

「あなたがもっと美しくなるために。」抜粋


【和服を上手に衣裳計画の中にとりいれる】


 洋服は活動的だけれど、和服はそうでないから

現代の生活の中に入っていけないものだ、

と考えている人がずいぶんいるようです。

 和服が活動的かどうかはとにかくとして、洋服も決して

活動的なものばかりではないということを知ってほしいと思います。

 それは私たちが和服と洋服とを衣服計画の中にうまく取り入れていく上に

ぜひ必要なことだからです。

 洋服は活動的だと考える人は、スポーツ着や、スラックスや、

通勤着やアッパッパーばかり見ているのかも知れない。

 しかしアフタヌーンやイヴニングドレスなどは決して活動的でないし、

体をしめつけると思っていた日本の帯よりも、胴を細く見せるための

ウエストニッパーやコルセットの方がずっと体をしめつけているのです。

 日本人は洋服も着れば和服も着ようという便利な国民だから、それぞれのもっている

よさを研究して、それを上手に生かしていけば、実に合理的な衣服計画がたてられるはずです。

それはちょうど、今の日本の家には日本間と洋間が半々になっている住いが多くて、それが

合理的に現代の日本の生活にとけ込んでいるのと同じことです。

ーーーーーーーーーー


共感したい箇所につい、色を添えてしまいました^^


和服も洋服もどちらも対等な感覚で

ワードローブに加えられたなら、毎日の装いの

幅が広がって、もっと楽しくなるのじゃないでしょうか


中原先生、今日もありがとうございます