年に一度のお楽しみ

最終更新: 9月9日

お気に入りのアンティークの夏着物

 





生地はとても綺麗で状態が良いのですが

縫い糸が脆くなり、所々ホツレが出るように...

(糸が"なく"と言うのだそうです)


絽の帯も強く引くと裂けてしまうので

優しく巻いています


着るのは1年に一度程で

大事に大事に着ていました





今年は夏至の日に袖を通して

その後はすぐにクリーニングに


その時に注意いただいたのが

"ホツレが増す"ということ


一部がホツレているということは

全体の糸もダメージがあるということ


アンティークにはつきものの劣化ですが

もう少し一緒に過ごしたいので

そろそろ悉皆屋さんにお願いして

お仕立て直しの時が来たのやも


その反面あまり着物に無理をさせたくない気持ちもあって

アンティークと仲良く過ごすにはどうしたら良いのか

日々、いろいろな着物たちと向き合っています






11回の閲覧