美しく生きるための座右の書

更新日:2月9日

わたしの愛読書


中原淳一 著

「あなたがもっと美しくなるために。」

昭和33年






高度経済成長期

新しいものと、これまであったものが

大きく入れ替わった時代頃

(なのだと勝手に推測)


和装から洋装が当たり前になり

お洒落をすることの常識も変化

世の人々の困惑もあったはず


そんな人たちを救うべく

服装に関する情報にとどまらず

生きていく上でのエチケットや心構えなど

お洒落や装いに特化した

より素敵な人になるための指南書なのです


今読んでも学びになることもあれば

すべてが参考になることばかりかというと

そうでもない 笑


この本が書かれた時代が違うせいもあるけれど

中原淳一さんの理想像がふんだんに詰め込まれ

そして厳しい指導が入る

外国文化の進出により欧米化が進む中

過去の時代(江戸とか明治時代とか)の常識を切り捨てる

とてもキッパリバッサリと

そこがこの本の面白いところ


装いに迷える人たちがこぞってこれを読み

憧れ、明日へ変わりゆく自分自身に希望を抱いたのだと

想像を膨らませながら

当時の流行を窺い知れるタイムマシンのような

わたしにとってはとても勉強になる情報が盛り沢山な一冊


Cadbunny